« 2010年。 | トップページ | 旅立ち。 »

2010年1月 5日 (火)

プルプルの病気・4

新年を迎えましたが、プルプルとポン太は相変わらず熱心に布団運びに精を出しています。
去年一年振り返ると、プルプルは原虫も結晶も無くなり、週一だった点滴が10日に一度になりました。薬も一時期HCC(免疫力アップのキノコです。)だけになったのですが、秋に心臓が肥大してしまい、心臓の薬も追加する事に。その後検査で順調に元に戻っているのが分かり、ホッと胸をなで下ろしましたv
しかし、12月の半ばすぎくらいにHiRoが「ねぇ、プルプルもしかして白内障?これどう思う?」と聞いてきました。・・・よく見るとプルプルの目の真ん中にうっっすら緑っぽいような白っぽいような点が。でもなんかあまりはっきりしてない色合いだし、プルプルもいつもと全く変わらず普通にあちこち動き回っているので少し様子を見ようという事になったんですが、目自体は日を追うごとにあれよあれよと白が強くなってきてしまいました。
次の点滴の時、先生に見せようとすると、かごから出る前にもう先生に異変を見つけられました。調べて貰うとやっぱり白内障。左目はもう完全に見えておらず、右目も所々端が欠けて見えているとの事。うわぁぁぁやっぱり~!!(T□T;)/
でも、普通は白内障ってじわじわゆっくりなっていくものなんですよね。見つけてから一週間もしないでアッという間に白くなってしまったんで、どういう事なんだろうとHiRoと二人で軽くパニックしてしまいました。いつも通りの生活で、何も変わったことはしていなかったのに・・・
先生も、ここまでなっている物なら、普通は前の点滴日には気づいてますと。しかし、もう年でもあるし、突発的に進行してしまったとしか考えられないですねと言われました。
・・先生の話を聞いていて、ガックリはしてしまったんですが、ただ、目が見えなくなっているにもかかわらず機敏に動けるのは、野生動物だから人間のように目に頼らず、色々な感覚を使って行動をしているからだそうで、あえて人間にたとえて言えば、もう年で白髪が生えてきたようなものだと言えるでしょう、と言われました。 おぉぉなるほど白髪かぁ!!
なんとなくそれを言われて納得できました。先生、わかりやすい例えをありがとうv おかげでホッと安心できました♪
たしかに、それを除けばいつもと変わらない生活を送れているので、そんなに神経質にならずのんびりかまえる事ができるかな、なんて思えるようになりました。もちろん、安全面では十分気をつけるに超したことはないのですが。・・・とりあえず、危なそうな物は取り除いてみたんですが、回し車をどうしようか考え中です。二匹ともまだ結構使っているんですよね・・・

|

« 2010年。 | トップページ | 旅立ち。 »

プレーリードッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505524/47215454

この記事へのトラックバック一覧です: プルプルの病気・4:

« 2010年。 | トップページ | 旅立ち。 »